鍾馗さんぽ

京都の鍾馗さん情報をまとめているサイトです。

道教の中の鍾馗さんを考えてみる「日本と道教文化」

 

日本と道教文化 (角川選書)

日本と道教文化 (角川選書)

 

 

鍾馗さんはもともと中国の道教の概念が日本に入って広まったもの。

 

というわけで少し道教の本で鍾馗さんのことを調べてみましたよ。

 

鍾馗さん関連の部分で、気になった内容を読書メモ。

 

おふだ

大阪我孫子の観音寺では鍾馗さんの赤いおふだを、厄除けとして今でも授けてくれるらしい。

 

また松山市の木屋三丁目に鍾馗寺(安養寺)というのがあり、おふだを授けるほか、毎年7月11,12日には鍾馗祭りをやっているらしい。行きたい。

 

画題として

鍾馗さんを絵の画題として取り上げてるものも多い。

葛飾北斎「朱鍾馗幟」

狩野芳崖「柳下鍾馗図」

 

奈良国立博物館に平安時代作とされる鍾馗の辟邪絵。

 

起源

唐の玄宗皇帝の夢に出てくる説話が有名。

 

出典

中国の鍾馗像については、松村英哲「鍾馗考」全6巻という大作があるらしい。すごい。。